社員インタビュー

期待に応えられる「技能士」を目指し
ものづくりに貢献する

機械部 / 2009年入社
佐野 孝行

仕事の内容について教えてください

私は機械部に所属しています。機械部は工作機械を使用して、製品の様々な部品を加工しています。工作機械もいろいろな種類(旋盤、NC旋盤、フライス盤、マシニングセンタなど)がありますが、私は「五面加工機」という最新鋭の工作機械を担当しています。

仕事のどのようなところに「やりがい」を感じますか?

工作機械での部品加工はすべて、自分でプログラミングして加工します。当社の製品はオーダーメイドなので、同じ製品はなく、同じ形状や材質の部品も多くありません。大小様々な部品を自分なりに加工方法を考え、最良の加工技術で部品を仕上げることに、「やりがい」を感じます。


仕事の中で「達成感」を得るときはどんなときですか

私たちが工作機械で製作した様々な部品は、製品の一部品として、製品に組み込まれ、製紙機械などの製品が完成します。最終的に取引先の工場に納入され稼働します。自分が製品の最も重要なパーツを加工し、モノづくりに貢献できているとことに「達成感」をおぼえます。

自分が「成長」したと感じることはありますか?

経験を重ねるたびに、扱う機械も大きなものに変わり、今では最新鋭の機械を操作できることに、私自身、非常に前向きな気持ちで仕事に取り組めます。先輩から「仕事が速くなった」とほめられると、「成長」を感じ、「もっと頑張ろう」と思います。今後も経験を重ね、「加工は佐野に任せれば大丈夫」と言われるような、技能士をめざします。



仕事と人を知る トップへ戻る

   

Copyright 2022 株式会社小林製作所リクルートサイト