SDGs14 カートカンでプラスチックごみ削減

 ペットボトル等に使用されているプラスチックは、海洋ごみとして世界的に問題となっています。
最近では、スーパーやコンビニのレジ袋の有料化など、私たちの身近な生活でもプラスチックごみ削減の流れがみられます。当社も7月から会議用・来客用飲料を、ペットボトルからカートカンに変更しました。
 「カートカン」とは、ヨーロッパで開発された紙素材の飲料容器で、国産の間伐材を30%以上使用している環境に配慮した製品です。静岡県内の海洋ごみ防止活動「6R県民運動」でも、カートカンの利用を推奨しています。また、持続可能な世界の実現のための目標「SDGs」においても、「目標14 海の豊かさを守ろう」として、海洋ごみ削減の目標が定められています。
 6R県民運動推進やSDGsの理念に共感し、今後も環境問題に取り組んでいきます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

   

Copyright 2022 株式会社小林製作所リクルートサイト